ローバーミニ、ミニクーパーの査定とは

ローバーミニ、ミニクーパーの査定とは

朝から雨の週末。先週から元気に飛散しまくっている花粉も

ちょっと中休みってところでしょうか。

 

そんな中、朝から出張査定しつつ、

お世話になっているMINI専門店のピースワークスさんにおじゃましてきました。

相変わらずこだわりのメインテナンスで、質の高いMINIを提供し続けているお店です。

 

もはやクラシックカーともいえる、MINIですが、

さすがに最近の国産車のように、

仕入れてプライスタグだけ付け替えて右から左へ販売というわけにはいきません。

 

仕入れの目、整備の腕、そしてこだわり。

この3つの要素が揃ってはじめてお客様の心を動かすことができる車種!

これができてるMINI専門店のピースワークスさんって、あらためてすごい!!

 

例えば、これを車の買取りに当てはめてみてはどうでしょう?

 

業者オークション相場を見ることができれば、だれでも出せる買取価格。

利益さえ削れば、いくらでも車を買取ることは可能です。

 

しかし、このクラシックMINIに代表されるイギリス車をはじめ、

アメ車、イタ車などのこだわりのある車については、そうはいきませんよね!!

 

こだわりがあればある程、マーケットに流通する数も少なく、

プライシングも難しい、いわゆるこだわりのわかる“目利き”が必要になってくる分野です。

 

だから、値段が付かない。なぜなら見る目が必要だから。

 

マーケットで過去に流通量が少ないからといって、

こだわりのある車が“安く買い叩かれる”現実には憤りを感じます。

 

見る人が見れば、こだわりの車は値段がつかないことはありません。

 

エンジンの吹けが悪い、ミッションの調子が悪い、サーキット仕様、

新車並行輸入車、中古並行輸入車、修復歴があるなど、

こだわりがある輸入車にはほとんど全てといっていいほど、

査定の時にマイナスになる問題を抱えており、査定には見る目が必要になります。

 

だからこそ、その問題を一つひとつクリアにして、

できるだけ丁寧に査定金額を提示していく。

ハッピーカーズでは、そう考えています。

 

「こだわりの車には、こだわりの金額を提示したい」。

これが本音でありますし、

実はハッピーカーズを始めた理由の一つでもあります。

 

こだわりの車の査定は、是非ハッピーカーズまで。

どうしてもうちで値段がつけられない場合でも、

車によっては最も高く買ってくれそうなお店をご紹介できるかもしれませんので、

まずはご相談ください。

 

フリーダイヤル 0120-505-289

 

ハッピーカーズ しんぶつ