ランドクルーザー プラド70 3Lディーゼルターボは高額査定

ランドクルーザー プラド70 3Lディーゼルターボは高額査定

 

ランドクルーザープラド70系って、実は旧車プレミアが付きつつあるんです。

それも海外で。

 

昨年、中古車販売の会社をタンザニアに立ち上げたのですが、

合う人合う人にプラド、プラドと言われました。

 

みんなどのプラドのことを言ってるのかというと、

全然違うんですよね。

 

超VIPな方は、トヨタタンザニアという新車販売ディーラーで買うようなCIF8万ドル級のプラドだったり、

あるいはビジネスで成功したようなタイプは好んで最新型の150型を希望。

それでもCIF5万ドルオーバー。

 

 

そこからだいぶん値がこなれてきて、

 

 

CIF5000ドルから1万ドルで探して~っていう方はだいたい90系に落ち着くというパターンですが、

 

じゃあ、70系はもっと安いの?

 

とはならずに、税金を考えるとかなりの割高になるにもかかわらずCIF7000から1万くらいで流通しているようでした。

 

そいいえば、僕も昔自家用車で2.4Lのディーゼルターボ乗ってたな~と目を細めていると、

あ、2.4はダメよ。3.0ね。とタンザニア人スタッフに全否定されました。

 

パワーが違うから。

 

 

だ、そうです。

 

 

で、なんで税金高いのに70系が人気なのって聞いたら、

格好いいから。

 

 

だ、そうです。

 

 

今から20年以上前、たしかに僕の乗っていた2.4Lのディーゼルターボは、高速でどう頑張っても時速100km巡航が限界みたいな感じでした。

トラックの後ろにスリップストリームをつかって付いて走ると、まあまあそれ以上出たような気がしますが、

トラックが気を利かせて車線を譲ってくれると、空気抵抗でスピードが落ちるという、

なんともいえぬ気持ちになる可愛いやつでした。

 

 

そんなわけで、買取価格は、90系のディーゼルより、70系の3.0ディーゼルの方が高い、かもしれません。

だって、やっぱり格好いいじゃないですか、70系のランクル。

 

 

またのりたいな~あえて2.4Lのディーゼルターボね。

 

 

そんなわけで、ランドクルーザープラドの査定は、

ハッピーカーズまでお気軽にご連絡ください。

フリーダイヤル 0120-505-289