E90 BMW320i 前期型の査定

E90 BMW320i 前期型の査定

 

昨日に引き続いてE90の前期型を査定してみようと思います。

この型のBMW3シリーズはE46から2005年にフルモデルチェンジしました。

 

デザイン的にはE90からサイドモールがなくなって、

プレスラインでサイドの立体感を表現して塊感が大幅にUPしてます。

 

たしかねじれ剛性も25%上がったんですよね。

 

そうそう、私のマイファーストBMWはE46のAL19、

BMW318Ciという1900ccの4気筒エンジンの2ドアクーペでしたが、

初めて新車が納車された時の剛性感にはびびりました。

正直ポルシェじゃないけど、金庫かと思いましたよ。ホント。

 

なにせ、それまでの愛車が、スウェーデンのSAAB 900i クラシックという

3速ATの、まったく化石のような車でしたから、

そのテクノロジーの差に驚愕した次第であります。

 

同じシャシーに335iがあるように、

3500ccまで積めるシャシーに4気筒のエンジンだから、

明らかにシャシーが勝ってるのが如実に体感できます。

 

その感じが、このE90になっても、

まったく変わってないですよね。

 

圧倒的な剛性感に、普段使いにちょうどいい4気筒の2000ccエンジン。

 

E90 BMW3シリーズのリアビュー

E90 BMW3シリーズのリアビュー

 

外装のデザインは、当時E60の5シリーズがクリス・バングル氏で、

かなりとんがってたのでどうなることかと思いましたが、

BMWで最も台数を販売する3シリーズ。

エッジをきかせながらもコンサバにまとめてきましたよね。

 

そこはやはり日本人デザイナーの永島譲二氏のワビサビ感覚!

 

ほんとセダンのデザインの完成度の高さはいま見てもすごいです!

 

さて、

 

そんな感じで今日の査定ですが、

E90 BMW3シリーズの代表 BMW320i いってみましょう。

 

さすがに10年の車になるので、相場もこなれてきた感じですが、

コンディションによっては、まだまだ高く買取れる車でもあります。

 

基本的に

 

BMW320i 平成17年式 6万km 30万円前後

もうちょっと頑張ってもらいたいところですが、

デビュー年式なのでこのあたりかと。

18年式以降のMスポーツグレードなら、

もうちょっと行けるようですので、

あくまでこれより下はないかなくらいで参考にしていただければと思います。
そんなわけで、BMW3シリーズの査定の依頼、お問い合わせはこちらまで

もちろん10万kmオーバー、10年以上前の車も大歓迎です!

 

ちょっと自分の愛車の相場を知りたいな~
という方は是非こちらのかんたんWeb査定でチェックしてみてください

ハッピーカーズオフィシャルサイトhttp://www.happycars.jp

愛車を高く売るために、知っておきたい10のこと http://kaitori.happycars.jp

 

メールの返信を待ちきれない方は是非お電話で!

フリーダイヤル 0120-505-289

 

ちなみに一括査定のお客さまからハッピーカーズへの評価は

このようにいただいております(感謝)

http://kaitori.carview.co.jp/souba/mazda/atenza/e26945/

http://kaitori.carview.co.jp/souba/nissan/juke/e26419/

http://kaitori.carview.co.jp/souba/mazda/demio/e27058/