5年落ちのプレミオは特に高額査定

7年落ちのプレミオは特に高額査定

 

7年落ちの車は、それより新しい年式の車よりも高く売れる可能性があります。

理由は輸出マーケットです。例えばケニヤでは登録後8年以上経過した車は輸入できませんが、

登録後7年経った中古車の輸入税率は一番安いんです。

 

ここがポイントです。

 

さらに登録の月まで重要な要素になってきます。

 

今、6月ですが、今月ケニアのモンバサという港に到着する中古車は、

平成20年6月登録の車までが、現地では安い税率で輸入が許可されます。

平成20年7月登録は輸入は許可されますが、7月まで税率が安くなりません。

 

そんな事情もあり、

7年落ちを意識することで、

思わぬ高値で愛車が売却できたりします。

 

今日の買取車のプレミオも5年落ち

今日の買取車のプレミオも7年落ち

 

7年落ちの車は、絶対に要チェックです。

愛車の売り時が、一ヶ月違うだけで、大きく買取額がかわってきます。

 

今なら平成20年式。

 

20万kmのプレミオを70万円で買取り

20万kmのプレミオを70万円で買取り

 

海外で人気のない車にとっては、まったく相場的にも関係ないんですが、

7年落ちの愛車を査定に出すときは

一応そこは是非確認した方が良いのではないかと思った次第であります。

 

例えば、海外で人気のこのトヨタ プレミオですが、

実際に輸出向け相場が反映されたオークション相場から逆算して買取査定金額をみてみると、

ちょっとおもしろいです。

 

トヨタ プレミオ 1.5F Lパッケージ 10万kmを査定した場合。

 

★平成21年式 60万円前後

★平成20年式 70万円前後

★平成19年式 50万円前後

 

となっています。

 

平成21年式よりも、20年式の方が2割近く高い相場です。

逆に19年式だと20年式から3割近く安い相場です。

 

新しい中古車が必ずしも高いわけじゃない。

ということをちょっと知っておくだけで、

愛車を損しないで売却することができますよ!

タイミングも重要ですね~

 

 

 

そんなわけで、ハッピーカーズでは7年落ちの車、20万kmオーバーの車も大歓迎です!

 

ちょっと自分の愛車の相場を知りたいな~
という方は是非こちらのかんたんWeb査定でチェックしてみてください

ハッピーカーズオフィシャルサイトhttp://www.happycars.jp

愛車を高く売るために、知っておきたい10のこと http://kaitori.happycars.jp

 

メールの返信を待ちきれない方は是非お電話で!

フリーダイヤル 0120-505-289