カローラフィールダーを高く売るなら、藤沢、茅ヶ崎、平塚、鎌倉、逗子なら査定から即日買取り可能な“湘南の車買取りハッピーカーズ”へ

カローラフィールダーを高く売るなら、藤沢、茅ヶ崎、平塚、鎌倉、逗子なら査定から即日買取り可能な“湘南の車買取りハッピーカーズ”へ

 

いまからざっと16年前の平成12年式で、わりと放置されていた車輌。

おまけに車検切れ。

 

それでも10万円近くの査定が一発で出るところが、

カローラフィールダーの恐ろしいところであります。

 

それも6速マニュアルです。

 

ちなみにアフリカとか海外ではマニュアルの方が人気なんじゃないの?

 

という気もしますが、

 

マニュアルが人気なのは、ハイエースやキャンター等のバン、トラックで、

基本的に乗用車、いわゆるSUVでも人気はやはりATなんです。

 

カローラーフィールダーのZエアロツアラーの6速マニュアルシフト

カローラーフィールダーのZエアロツアラーの6速マニュアルシフト

 

しかしながらマニュアル車の安心感は絶大。

 

このフィールダーのグレードは、

Zエアロツアラーというおもいっきり走りに振ったモデル。

とてもしばらく動かしていなかったとは思わせない元気の良い走りにびっくりです!

 

1800ccのVVT-i4気筒DOHCエンジンとマニュアルとの組み合わせはなかなかのもので、

荷台付きのフィールダーとは思えない吹け上がりを体感できるのでした。

 

そしてなんといってもフルエアロ。

バン的商用車とは一線を画すのがこの仕様。

 

バンとの決定的な差を表現するカローラフィールダーのフルエアロは買取り査定にも高評価!

バンとの決定的な差を表現するカローラフィールダーのフルエアロは買取り査定にも高評価!

 

買取り相場的にいえば、フィールダーならセオリー通り1500ccが高いです。

しかしながらもうこの年式くらいになると、1800ccもあまり変わらなくなる感じもあります。

 

ひとまずカローラフィールダーなら、

実車の査定がなくても最低5万円以上では買取れると思いますのでご相談ください。

 

 

そんなわけで、カローラフィールダーの査定の依頼、お問い合わせはこちらまで

車検が切れていても、

10万kmオーバー、10年以上前の車も大歓迎です!

 

ちょっと自分の愛車の相場を知りたいな~
という方は是非こちらのかんたんWeb査定でチェックしてみてください

ハッピーカーズオフィシャルサイトhttp://www.happycars.jp

愛車を高く売るために、知っておきたい10のこと http://kaitori.happycars.jp

 

メールの返信を待ちきれない方は是非お電話で!

フリーダイヤル 0120-505-289

 

》ハッピーカーズホームページに戻る