旧車・絶版車、いすゞ117クーペの売却は藤沢、茅ヶ崎、平塚、鎌倉、逗子なら査定から即日買取り可能な“湘南の車買取りハッピーカーズ”へ

旧車・絶版車、いすゞ117クーペの売却は藤沢、茅ヶ崎、平塚、鎌倉、逗子なら査定から即日買取り可能な“湘南の車買取りハッピーカーズ”へ

 

昭和49年式(PA95型)いすゞ117クーペXC、査定してきました!

そして即日買取りさせていただきました~!!

 

丸目4灯のいすゞ117クーペ、それもグレードXC、

かなりのレア車。名車です!!目にした時震えました。

 

わたくしが昭和47年式なので2こ下の42歳、人間で言うと120歳くらいの年齢でしょうか(根拠なし)

 

はい、そんな素敵な査定依頼は、ちょっと遠くの埼玉からのエントリー。

 

イグニッションをON、

ゆっくりとチョークを引いて、

燃料ポンプがポクポクいうことを確認。

 

そこで思い切ってキーを回すと、

ツインキャブレターで燃料が噴射され、

1800ccのSOHCエンジンが始動!!

 

 

というはずですが、

 

バッテリーがなかったので、その儀式はおあずけ(笑)

 

でもまあ、あれです。

 

ボンネットを開ければ、だいたいどういう車か伝わってきますよね。

 

きっちりと配線は整理され、無駄な要素が一切なく、

整理・整頓・清掃・清潔・しつけがきっちりとなされたエンジンルームは、

頑固でうるさい工場長がいる、昔ながらの優良な生産工場のようです。

 

そんなミントコンディションのいすゞ117クーペのボディを眺めながら、

頭のなかでロー、セコ、サードと、ゆっくりとクラッチをつないでみると、

それはもう一気に昭和にワープ間違いなし。はい、そこでトップに入れてGO!

 

 

いすゞ117クーペの中でもツインキャブレターのSOHCのグレードはXC

いすゞ117クーペの中でもツインキャブレターのSOHCのグレードはXC

 

ヘッドカバーまできちんと交換されていて、

美しいエンジンルーム。

 

鑑賞用としても、いいですよね~

 

ガレージにこんな素敵な117クーペがあったら、

タコハイでも飲みながら

FMでエアチェックした聖子ちゃんを明日のドライブに向けてカセットにダビングしたいですよね~

 

AXIAの46分生テープのハイポジションがまだあったかな~

 

はい、微妙な世代ギャップは気がついてもスルーですよ~

 

いすゞ117クーペのフロントグリルにはジウジアーロが選んだ唐獅子のエンブレムが

いすゞ117クーペのフロントグリルにはジウジアーロが選んだ唐獅子のエンブレムが

 

そんでもって、ふろんとグリルに目をやると、なにやら獅子が!

 

え、これなに~って調べてみると、

 

117クーペのデザインはジウジアーロの作品として有名ですが、

そんな我らがジョルジェット・ジウジアーロが、東洋を象徴するものとして唐獅子を選んだ!って、なんだかすごーい!

ワオ、カロッチェリア!!

 

「フローリアン」とはオーストリア皇帝の純白の愛馬の名前で、さらにその名は聖人フロリアヌスに由来する。この馬は「バンビ」で知られる児童文学作家フェーリクス・ザルテンの作品「白馬フローリアン」にも登場する。派生車種である117クーペが唐獅子のエンブレムをフロントグリルに持つのは、ジョルジェット・ジウジアーロが東洋を象徴するものとして唐獅子を選択し、エンブレムをデザインしたものであるが、本車の後期型(S-II)の一部が馬のエンブレムを付けるのは車名由来によるものである。

※wiki いすゞ・フローリアンのページから引用 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%84%E3%81%99%E3%82%9E%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%B3

 

 

いやー、唐獅子といえば高倉健ですが、それは置いといて、やはりここはニッポンが誇る江戸時代を代表する画家、俵屋宗達ですよね。

ジウジアーロの頭のなかに、宗達の風神雷神や唐獅子図が描かれていたかと思うと、なんだか歴史ヒストリアです。感動!

 

うわー、査定楽し~!!

 

革張りとインパネもきちんと整備された117クーペは高額査定というよりもお宝査定です

革張りとインパネもきちんと整備された117クーペは高額査定というよりもお宝査定です

 

すでに車の査定というよりは、骨董品の査定みたいになってまいりました。

 

旧車や絶版車の査定は、だから楽しいんです!!

 

ほとんど趣味の世界(笑)

 

てゆうか7連メーターってもはや芸術!!!格好良すぎ!

 

クーラー効くって、まじですか~(笑)

 

 

 

と、こんな完璧なやるべきことは全て完了している117クーペですが、

オーナー様に聞いてみると、やはり普通の車買取店ではご希望される査定価格はつかなかったようです。

 

まさに、そういう時はハッピーカーズにお任せくださいです。はい。

 

価値のわかる私たちが、一発でご満足いく価格で期待にお応えします!

たとえわからなくても、わかった風な感じで謙虚に教えてもらいながら、最終的にはいい値段をつけます。約束します。

もちろん今回も、この素晴らしい117クーペにふさわしい価格を提示させていただき、気持よくお譲りしていただくことになりました。

 

アルミホイールは後期のものに履き替えてベストマッチング、タイヤはミシュラン

アルミホイールは後期のものに履き替えてベストマッチング、タイヤはミシュラン

 

はい、そんなわけで旧車・絶版車オーナーの皆様、もしご売却の際は、是非ハッピーカーズまでお声がけください。

全国どこでもいきますよ~

 

いすゞ117クーペの売却・査定の依頼、お問い合わせはこちらまで。

 

湘南地域(藤沢・茅ヶ崎・平塚・鎌倉・逗子)では買取り価格&顧客満足度No.1を目指しているハッピーカーズなら

ほとんど旧車・絶版車はもちろん、新車から、10万kmオーバー、10年以上前の車も大歓迎です!親切丁寧に査定します。

 

ハッピーカーズでは価格決裁出来る者がお伺いしますので、わずか15分の査定で即決価格提示が可能です!!

旧車や絶版車の場合はお車談義しましょう。愛車を囲んで楽しい時間!

あなたも私も嬉しいハッピーカーズです!

 

 

★こちらのお車、お譲りすることも可能です。本気でご興味の有る方はお問い合わせください。5末くらいまで受付。

初年度登録昭和49年 型式PA95 メーター150000km 一時抹消状態

 

ちょっと自分の愛車の相場を知りたいな~

という方は是非こちらのかんたんWeb査定でチェックしてみてください

ハッピーカーズオフィシャルサイトhttp://www.happycars.jp

愛車を高く売るために、知っておきたい10のこと http://kaitori.happycars.jp

 

メールの返信を待ちきれない方は是非お電話で!

フリーダイヤル 0120-505-289

》ハッピーカーズホームページに戻る