代車BMW118iMY STYLE からBMW118i M-sports納車へ

代車BMW118iMY STYLE からBMW118i M-sport納車へ

 

愛着が湧いた頃に別れがやってくるのは世の常。

 

代車で使用させていただいていたBMW118i MY STYLEとお別れの時がやってきました。

 

 

もうBMW320dの忌まわしき過去は忘れました。

 

 

はい、いよいよニュー営業車のBMW118i M-sportsの納車です。

 

 

同じ1シリーズだからたいして変わらないよね~なんて思ってたら、

結構印象が違って面白いです。

 

 

BMW118i M-sportsの納車

BMW118i M-sportの納車

 

無駄に大迫力です。

 

 

走るぜ!って感じマンマンですが、

たぶん常にECO PROモード。

 

 

260kmのフルスケールメーターもきっと半分以上使うことはないでしょう。

 

BMW118i Mスポーツの内装

BMW118i Mスポーツの内装

 

もはや特に何も新しさを感じない、いつものMスポーツの内装。

 

というのも10年位前に乗っていたのはE61のBMW525i Msport。

 

その時とあんまり変わらない感じです。というか同じです(笑)

まさにキープコンセプト。ガシャガシャピカピカしてなくて、これでいいんですの代表。

 

最近のポルシェとかベンツの豪華絢爛の内装からしたら、

ちょっと質実剛健に見えるかもしれませんが、

実際に質実剛健な感じです。

 

 

あとは、なんとなくアルカンターラのスポーツシートのファブリックの部分がクロスヘキサゴン模様になったのが気になるくらいでしょうか。

 

まったく期待を裏切らないところが素敵です。

 

 

BMWのidriveは進化してました

BMWのidriveは進化してました

 

とはいえ、デジタル系はさすがに進化していて、

BMWが手元でクルクルピッピとナビなんかを操作できるidriveを導入したのが、

そのE60,E61からだったと記憶していますが、

当時はなかなかレスポンスが遅くて、これは使いにくいな~と思っていましたが、

そんなクルクルピッピもベンツアウディにも採用されてドイツ車のもはや主流になっちゃいました。

 

で、今回進化を感じたのは、表面がなんとタッチパネルになっていて、

ダイヤル操作プラス表面のタッチパネルで地図上を操作できたりしちゃうという、

なんとも微妙だけど、慣れると便利的要素なのです。

 

 

189インチのMアロイホイルにはブリジストンのS001

17インチのMアロイホイルにはブリジストンのS001

 

続いてタイヤがブリジストンになっていました。

 

BMWは最近3シリーズや4シリーズ、5シリーズもブリジストンのようなので統一してるんでしょうかね。

以前はコンチネンタルかピレリか納車されるまでわかりませんね、みたいな感じだったのですが、

やはりタイヤは国産が安心感ありますよね~。

ブリジストンのS001といえばポルシェボクスターの指定タイヤでもありますよね。

 

 

そんでもって、納車されて驚いたのは、タイヤ幅が広いです。

 

 

リアが245/40R17。

 

タイヤ幅245あります。

 

そんなに踏ん張らなくてもいいです。

 

 

おまけにフロントは225/45R17。

 

ハンドリングが良さそうです。

 

 

しかし3気筒のツインターボ150馬力に前後異型タイヤはやりすぎ感満載のような気がしますが、

走りの雰囲気は充分なのでこれはこれでいいんです。

 

始めてランフラットタイヤのBMWに乗ったときはゴツゴツしてしようがなかったけど、

ああ、たしかそれもE61のBMW525i Mスポーツでしたが、

かなーり洗練されております。これは結構感動的です。

 

でも常にきっとECO PROモード。

 

 

1.5L3気筒ツインターボは意外と爽快な走りです

1.5L3気筒ツインターボは意外と爽快な走りです

 

実際に乗ってみると、さすがMスポーツだなっていう味付けで、

むしろ素のBMW118iとくらべてMスポーツの方がコンフォートブルといいますか、

突き上げが柔らかい感じがします。

 

なんとなくしっとりというか、湿度の高い感じ。

このへんの仕上がり感は本質感高しです。

いろいろクルマは乗りましたが、此のクラスでこの走りの仕上がりは玄人には評価が高そうです。

まさに自動車業界のベンチマークとしての面目躍如!

 

エントリーモデルでもそこは譲れないでしょというBMWのこだわりが感じられます。

 

 

爽快にしっとり走ってくれるんで、なんだか小さな高級車って感じです。

 

ちょっとこのBMW118i Mスポーツ、好きになってきました。

 

昔の3シリーズくらいあるホイルベース

昔の3シリーズくらいあるホイルベース

 

サイドビューもBMW320dをちょっとタイトにした感じだし、

 

BMW118i Msportの迫力のフロントスポイラー

BMW118i Msportの迫力のフロントスポイラー

 

前から見ると無駄に迫力ありすぎだし。

 

質素なBMW118i Msportのリアビュー

バックカメラはオプションで10万円だけど質素なBMW118i Msportのリアビュー

 

リアビューは思いのほか質素…

 

 

タイヤの太さだけが目につきます。

 

はい、そんな訳で、短い期間にBMW320dと、BMW118i MY STYLEという、

2台の素敵なクルマとお別れしたわけですが、

 

別れがあるから出会いがあります。

 

 

その別れ、必然。

 

 

みたいな、なんだか80年台の月9の主題歌の歌詞みたいですが、

 

 

 

そんな感じで新しいローンと共にこのBMW118i Mスポーツと歩んでいこうとも思います。

 

 

 

BMWの納車時のサプライズプレゼントが

BMWの納車時のサプライズプレゼントが

 

 

そんな訳で、BMW320dを理不尽な理由から失い、

いくら新車が納車されたとはいえ心の傷はまだ癒えておりませんが、

バンバン買取りは行っておりますので愛車のご売却を考えている方は是非ハッピーカーズまでお声がけください。

 

 

 

高い買い物になったブリザードダイヤモンドフラワー

高い買い物になったブリザードダイヤモンドフラワー

 

 

【残価設定ローン】BMWバリューローン残債350万円の平成26年式BMW320dが事故で廃車になって、もし車両保険が下りなかったら

——- 完 ——–

 

 

 

前編はこちら↓

【残価設定ローン】BMWバリューローン残債350万円の平成26年式BMW320dが事故で廃車になって、もし車両保険が下りなかったら(前編)

 

後編はこちら↓

【残価設定ローン】BMWバリューローン残債350万円の平成26年式BMW320dが事故で廃車になって、もし車両保険が下りなかったら(後編)

 

その後1はこちら↓

【残価設定ローン】BMWバリューローン残債350万円の平成26年式BMW320dが事故で廃車になって、もし車両保険が下りなかったら(その後1)

 

はい、そんなわけで、

 

ちょっと自分の愛車の相場を知りたいな~

という方はLINE査定か、是非こちらのかんたんWeb査定でチェックしてみてください

 

LINE@愛車査定始めました!思い立ったらLINEですぐ査定!

LINE@愛車査定始めました!思い立ったらLINEですぐ査定!

 

 

湘南地域(藤沢・茅ヶ崎・平塚・鎌倉・逗子)では買取り価格&顧客満足度No.1を目指しているハッピーカーズなら

ほとんど新車から、10万kmオーバー、10年以上前の車まで大歓迎です!

親切丁寧にすぐ査定します。BMW、残価設定ローン、バリューローン中でも高額買取!!

事故現状車、修復歴ありのお車もご相談ください。

 

残価が残債に届かないというご相談も受付中です。

 

新車のご紹介もしておりますのでお気軽にお問い合わせください。

 

そんでもって、

ハッピーカーズでは価格決裁出来る者がお伺いしますので、わずか15分の査定で即決価格提示が可能です!!

 

ちょっと自分の愛車の相場を知りたいな~
という方は是非こちらのかんたんWeb査定でチェックしてみてください

ハッピーカーズオフィシャルサイトhttp://www.happycars.jp

ハッピーカーズ湘南店 http://kaitori.happycars.jp

 

メールの返信を待ちきれない方は是非お電話で!

フリーダイヤル 0120-505-289

 

 

 

 

》ハッピーカーズホームページに戻る