プジョーの高額査定ならハッピーカーズです

プジョーの高額査定ならハッピーカーズです

 

プジョー207の査定に行ってきました。

プジョーはよく買っているので、

今日のプジョー207のグレードはプレミアかな?スタイルかな?

なんだろなールンルンって感じで査定に向かいました。

 

なんとなく中を除いて、ハーフレザーだったので、

あ、プレミアね。と視線を外して振り返ってみると、

 

3ドア。

 

あれっ、そんなグレードあったけ?

 

スタイルでも、プレミアでも、シエロでも、ccでもない207とすると、

 

まさかのGT?

 

おっと、現物初めて見ました。

 

全く心の準備が出来てませんでした(笑)

 

おまけに後期モデルの6速マニュアル!!

 

このプジョー207GTを新車で買うのは、

かなり本物がわかる人じゃないと難しいです。

同じプジョー207でも5ドアATのスタイルと比べると乗り出し価格が100万円以上変わってきますから。

 

メンテナンスノートを見ると、やっぱり新車からのワンオーナー。

オーナーさん相当のマニアです!

 

たぶん新車ディーラーは在庫持ってないので、

取り寄せたんじゃないですかね?

つまり値引きはほとんど無しで購入されたのでは…。

 

プジョー207GTってほんとに希少です

プジョー207GTってほんとに希少です

 

エンジンはBMWと共同開発の1600ccエンジン。

ようするにMINIと同じだから信頼性も抜群。

同じプジョー207GTでも前期モデルは5MTに対して、

後期モデルは6MTに。

 

足回りはそこはプジョーお得意の分野なので、

これで箱根の山を降りたらさぞや楽しいだろうなと査定に挑みました。

 

プジョー207GTの6速マニュアルシフトレバー

プジョー207GTの6速マニュアルシフトレバー

 

標準装備のパノラミックルーフガラスも高額査定のポイント!

 

というわけで、

希少車については、事前に情報をいただければ、

ハッピーカーズのネットワークを通じて欲しい業者さんを探せるので、

(これが結構あなどれないんです、並行輸入のアメ車とか高く買取れるのはここに理由あり)

かなり大胆な値段を出せますので、

もし「これは珍しい車だぞ」という愛車の売却をお考えの際は、

事前に詳細を“かんたんWeb査定”などでお送りいただけると、

きっと満足のいく価格を提示できると思います。

 

特に下取りで満足いく価格が出ないことの多いプジョーですが、

ハッピーカーズではオーナー愛をできるかぎり尊重して高額査定をだします!

 

プジョーの査定の依頼、お問い合わせはこちらまで

もちろん10万kmオーバー、10年以上前の車、希少車も大歓迎です!

 

ちょっと自分の愛車の相場を知りたいな~
という方は是非こちらのかんたんWeb査定でチェックしてみてください

ハッピーカーズオフィシャルサイトhttp://www.happycars.jp

愛車を高く売るために、知っておきたい10のこと http://kaitori.happycars.jp

 

メールの返信を待ちきれない方は是非お電話で!

フリーダイヤル 0120-505-289