コーヒー飲みながら打ち合わせとか書き物とか、最近もっぱら“湘南T-SITE”のスタバを利用してますが、今日はその中にある“カーライフラボ 湘南マガジンテラス”に行ってきました!ちょうどヤナセ100周年を記念して、日本で最初に輸入されたVWビートルが展示中でした。彼はなんと昭和27年(1952年)に来日したそうです。だいぶ爺さんですが、きれいに磨かれて機嫌良さそうでした。素敵!

01b8286893ee26d348af1293af54011eae00fb47fc

014c7670bf4b1e1088b0072571bb8bb10403cfbd16

 

個人的にはこのたれ尻といいますか、おしりのセクシーな感じがツボなんですよね。ローバーミニのバンパーレスのお尻とか、スウェーデンのSAAB900クラシックのお尻とか、、これ以上はかなりマニアなたれ尻の世界なので、このへんでやめときます。そういえばその2台所有しておりました。よっぽど好きものですね、僕も…。あ、あとミニのトラベラーの展示もあったので写真を掲載しておきます。これはMORRIS MINIですね。ワゴンタイプなのでカントリーマンって言った方が分かりやすいですが、カントリーマンはオースチンのミニ、これはモーリスなのでトラベラーっていう呼び方をします。

 

0179d85b161ecd3c23493f58d1751c36ddc46ffcd2

 

で、うろうろしてると湘南T-SITEはすぐ時間が経っちゃうので注意です。ましてや展示本のクオリティが高すぎて楽しすぎるのです。あやうく1970年代のカフェレーサーの棚を見つけて一時間以上居座りそうになったので、危険でした。加えてサーフィンの棚もあり、子供を迎えに行く時間なので勘弁してくださいと、カーライフラボ 湘南マガジンテラスを後にしました。

 

012f7e8f01a4bec7a240fd28b6d73cb43a277aaf67

あ、そうそう、電気自動車の試乗もやっていましたね。まさに21世紀を代表する感じの車ですが、大人を4人乗せて走るというコンセプトが、60年以上経った今でも同じ価値として存在してるってことが案外驚きですよね。

01cc7e3ef720597a0c51e3b8a922b0bed1a9fc45b5

 

さて、そんなわけで今回の「今日の買取り相場」はVWニュービートルいってみましょう!

【今日の買取り相場】平成20年式 VWニュービートル 1600cc 型式9CBFS

2万km 55万円

5万km 40万円

8万km 30万円

10万km 15万円

10万km以上 5万円

これが今、ハッピーカーズで査定した場合の買取り額の目安です。

車両の状態や装備によって上下しますが、だいたいの目安の額と考えて頂いてOKです。

 

それではみなさん良い一日を!

 

しんぶつ